きららかネットワーク

きららかネットワーク

製品紹介

放置竹林を整備した際に副産物として発生する竹材。これを活用して地域活性化に繋げるために、きららかネットワークでは各種製品を開発しています。ここではその一部をご紹介します。

竹炭粉 食品添加用
竹炭を6ミクロンの微粒子に加工したものです。食品に添加することで、粒子の微細な孔が身体に有害な毒素を吸着することによるデトックス(毒消し)効果が期待できます。射水市内各所のレストランや喫茶店で実際に使われています。

竹炭 炊飯用
炊飯器でご飯を炊くとき入れるだけ。竹炭が雑味を取り除き、いつものお米が美味しくふっくらしたご飯に変身します! 竹炭の製造時には衛生面に特に気を配り、他の竹炭とは明確に区別したものを使用しています。

竹炭 消臭用・小
竹炭に空いた微細な孔が、ニオイを吸着。コンパクトでインテリアにも適しています。お部屋に、トイレに、靴箱に、愛車に・・・ ニオイが気になるあらゆる場所で活躍します。

竹炭 消臭用・大
炭焼きの際に竹を割らず、そのままの形で炭にしました。部屋の片隅に置くと良いインテリアになるほか、消臭効果も期待できます。県内の銭湯で実際に利用されています。

竹炭 粉砕品
竹炭はとてもデリケート。製造する際にどうしても壊れてバラバラになってしまいます。しかし、形は悪くても竹炭としての効果は一級品。鉢底に敷いたり、袋に詰めて消臭剤とすることで活躍します。

竹炭粉 土壌改良用
竹炭を5ミリ以下に粉砕したものです。土に混ぜることで竹炭に含まれる養分(ミネラル等)が作物の生長を促進します。

竹酢液~MIYABI
竹炭の製造時に採れる竹酢液。魔法の薬と言っていいほど様々な効果があることをご存知ですか? MIYABIの用途は様々。消臭(生ごみ、ペット、家畜など)や園芸、作物に着く虫などの忌避剤として使用するのに適しています。

竹酢液~KAGUYA
KAGUYAは人体に触れても安全な竹酢液。蒸留することでタール分を取り除き、より純度の高い竹酢液となりました。ご家庭のお風呂にキャップ一杯程度入れれば入浴剤として使用できます。また、水で薄めたものは化粧水や虫刺され薬として使用できます。

竹酢液害虫忌避剤:Bamboo Bug Buster(BBB)
家庭菜園やプランターに着く害虫にお困りではないですか? そんなあなたにはBBBが強い味方になります。BBBは竹酢液にドクダミ、唐辛子等を長時間漬け込んだ虫よけです。使い方は水で400倍に薄めてスプレーするだけ。害虫の嫌がる成分で害虫を寄せ付けません。農薬を使わず、自然に優しい野菜作りが出来ます。

竹ヨーグルト
「ヨーグルト」と言っても、そのまま食べられるわけではありません。竹自体の持つ植物性乳酸菌により発酵させると、乳製品のような香りがするためこう名付けました。用途はさまざま。土に混ぜれば良質の肥料となるため、射水市内の農家で肥料として実際に使用されています。また、家畜の飼料に混ぜれば、肉付きが良くなったり、搾乳量が増えたり、美味しい玉子を産んだりという効果が実証されています。さらに、ぬか床に混ぜれば毎日手を加える必要がなくなり、漬物の味もまろやかになります。

花器
竹は日本人の感性に響く美しさを持っています。竹独特の風合いが、花の美しさをさらに引き立てます。竹をそのまま加工した竹花器のほか、ツヤの美しい燻炭花器、消臭効果もある竹炭花器もラインナップ。

竹踏み
古来より竹は、形状と強度を活かして足つぼを刺激し、健康増進のために使われてきました。プラスチックに比べて劣化が少なく、長持ちします。また、枕として使用すると首のコリが和らぎます。

※1 竹炭は全てロット番号を付けて、竹を取った場所と日付を管理しています。
※2 製造時には衛生面に特に気を配り、炭焼き時に鉄カゴに入れて他の竹炭とは明確に区別したものを使用しています。

製品に関するお問い合わせはメールフォームよりお願いいたします。